留学

留学に最低限必要なもの【保存版】

オーストラリアに限らず、留学をするけれど荷物は何を持っていけばいいのかわからない!という人に向けた記事です。


確実に必要な持ち物に加えて、私が実際に必要だと感じた持ち物について記載します。この記事に書いてある物を全て持って行っていれば、ある程度生活に慣れるまでの1~2週間は確実に乗り切れます。

☑当記事のコンテンツ

・留学に必ず必要なもの【必需品】

・日用品

・余裕があれば持っていきたいもの

留学に必ず必要なもの【必需品】

パスポート 自身の留学に合わせた有効期限の確認を必ずしましょう。
航空券 Eチケットの場合は印刷をしておきましょう。手続きがスムーズになる上、システムエラーなど万が一の際に役立ちます。
クレジットカード 身分証明になります。また、カードが無い場合、利用できないお店やホテルなどがあるので必ず必要です。
プリペイドカード 海外送金が可能なカードを作っておきましょう。NEO MONEYがおすすめです。
学校の書類、学生ビザ 入学の際に提示する必要があります。学生ビザは、空港を通過する際に提示しなければならない可能性があります。
海外保険証 加入している人は必須です。
現金(日本円) 換金は、現地で行った方がレートが良いです。私は5万円を持って行きましたが、十分だと感じました。
留学する目的 逃げ場所はオーストラリアにも沢山あります。目的さえあれば、オーストラリアは最高の環境です。

上記は必ず使うことになる物です。荷物にこれらが入っているかは確実に確認しましょう。

日用品

SIMフリーのスマートフォン(充電器・ケーブルなども) 現地で安く使えるように、SIMフリーにしておきましょう。簡単に、すぐに、自分でできます。
変換プラグ 2つあれば十分です。オーストラリアのプラグは日本と形状が違います。必ず持っていきましょう。(スマートフォン、パソコン、デジタルカメラ以外の家電を持っていく場合は変圧器も)
勉強道具 筆記用具やノート、参考書などは、使い慣れた日本製のものを(現地でも購入できます)。語学留学の場合、日本語で書かれた文法書はかなり役立ちます。
洗面具 歯ブラシ・歯磨き粉を。
風呂用品 ボディータオルと、ダイソー等で売っている100mlの容器に、シャンプー、ボディーソープを入れて行きます。
タオル バスタオル2枚・フェイスタオル2枚
ティッシュ 箱ティッシュ2箱・ポケットティッシュ6個あれば何かと便利です。
靴1足・サンダル2足 オーストラリアは土足厳禁の家が多いです。家用、外用のサンダルは持って、靴は履いて出国しましょう。
ハンガー 5個あれば十分です。
生理用品 現地での購入は割高です。また、日本製の方がやはり品質が良いと言われています。
爪切り・耳かき 日本製の物の方が質が良いです。
化粧品や整髪料 本当に必要な物だけ持っていきましょう。
ビニール袋 5枚程あれば安心です。余分に持っていきましょう。
服・下着 オーストラリアの気候に合わせた服が7日分は必要です。ホームステイの場合、週に一度しか洗濯しない家庭が多く見受けられます。ただし、Billabongなどオーストラリアのメーカーの服は日本より安く買えるので、何着かは現地調達するのもオススメです。
水着 夏の場合は特に、1着は必ず持参しましょう。
調整の効く服装 日本からオーストラリアに行く場合、季節が反転します。タンクトップやウインドブレーカーをお好みで1~2着ほど。

以上が、必要最低限の持ち物です。次に、持ってきたら便利かなあ、くらいの持ち物を紹介します。

余裕があれば持っていきたいもの

ホームステイ先等へのお土産 高くなくて全然OKです。また、ホームステイ先へ渡す場合、扇子やお箸などは貰い飽きている場合がほとんどですので、日本のお菓子や日用品の方が良いです。
パスポートのコピーと、パスポート用の証明写真 万が一パスポートを紛失した場合、すぐに対応できます。
パソコンやデジカメ 使いたい方はぜひ。オーストラリアの景観は、やはり目を見張るものがあります。ぜひ、質の良いカメラで写真に収めてほしいです。
その他、自身の留学の目的に合わせた持ち物  

 

 

冒頭にも書いた通り、以上を揃えていれば生活に慣れるまでの期間を乗り切れます。

次回は「日本から持ってこずに、むしろオーストラリアで買うべきもの」についての記事を発信致します。

関連記事

  1. 留学中に英語力が停滞する!?原因と対策を留学生がご紹介します。

  2. 留学のメリットとは?留学生が熱く語ります。【デメリットも紹介】

  3. 【手順を解説】オーストラリアでスマホを使えるようにするには? 【SIM…

  4. 語学学校に通うメリット・デメリット【体験談】

  5. オーストラリア滞在中の旅行のススメ【海外旅行を国内旅行化できます】

  6. 【留学する意味ってあるの?】ネットが発達した現代の留学する意味とは【後…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


Warning: Undefined variable $user_ID in /home/aumabulog/au-ryugaku.net/public_html/wp-content/themes/bridge_tcd049/comments.php on line 145

CAPTCHA


PAGE TOP

ブログ

ワーホリにおける失敗例5選【対策方法もお話します】

留学

【2019年度版】オーストラリア留学にかかる費用はどれくらい?【留学の種類・地域…

英語学習

留学生が語学学校に入学する前これだけはやっておいた方が良いと実感した英語学習【体…

留学

留学で英語力を急速に伸ばす方法【方法4つ】

英語学習

1人で出来る英語のスピーキング練習法を紹介します【確実に上達する勉強法】